物件募集

現状のお弁当屋さん引き受けます。
代表取締役 重森貴弘
最近、お弁当屋さんを「買い取ってほしい」という依頼がすごく増えています。理由として、高齢だからという理由が大半です。 考えてみると、30年程前くらいにほか弁というものが出来、大流行りしました。一気に店舗は増え、脱サラをして開業したり、FCビジネスで加盟したりとした時代でした。その頃、脱サラをしていたのは、当時40歳前後の方が多かったと思います。 その方々が、30年近くたち、年齢も70歳近くになってきて、もうそろそろしんどくなってきたと思われての行動ではないかと、私なりに分析しました。そういう話しがくるお弁当屋さんって、結構お客様もついていて、それなりの売上をあげている店舗が多いんです。 が、しかし、年齢には勝てず廃業の道を選ぶ方がすごく多いんです。すごくもったいないことだと思います。
廃業(閉店)になると、お店の解体費用がかかります。単につぶすだけといっても、普通のお店であれば買いたい費用だけでも、200万円近くかかったりするケースもあります。また、長く働いている従業員さんもいます。 長く働いていただいているだけに、年齢も高齢になっているので、ここがなくなると次がなくなるかもしれない、だから従業員のことを考えると閉められない。といったオーナー様もいます。本当に廃業つて大変なんです。
そこで、私は、ハットしました。今まで、私達のお店は。何件かこういったお話をいただいて、お店を営業権ごと譲っていただいてきたなあー、と。
こんな感じでした。
ある人は、「もう高齢だから、後を引き継いでほしい。だから、買い取ってもらって、少しでも退職金のようなものになればいい」とか「少しずつ事業を縮小していきたい。 お客さんや従業員に迷惑をかけたくない。」などの依頼があり、そこで私達は、古きものと新しいものとを融合させてきました。 今まで大切に培って来たお客様を大切に引き継ぎ、そして、そこに新しいお客様をプラス出来るようにして、成長してまいりました。 今までもそうですが、これからも、古き良きものと新しいものを融合させさらに成長していきたいと考えています。「今のお店は古いから」とか、「おれの代で終わらせたい」とかではなく、まずは、連絡をいただいて、お店の価値を判断してみてください。 お弁当屋さんで生き残れなくても、また新しい生き残り方があるかもしれません。当社には、そのような方法が色々とあります。
今まで、買い取らせていただいたお客様からは、「楽隠居させてもらった」とか「お客様に迷惑がかからなくてよかった」などのご意見をいただいています。 買いての私達もいいお店を引き継がせていただいた。売り手のお客様も上のように喜んでいただけた。お客様にも迷惑がかからなかった。と、三方よしではないでしょうか?
当社の過去の買い取り実績
0円の置きや草間もありましたが、退店の費用がかからなかった、従業員さんを引き受けてもらえたーと喜んでいただけました。 買い取り金額は、過去3年~5年間の売上と決算書又は試算表の利益、及び現状にて、当社の基準にて判断させていただきます。(基準の公開はいたしません。)
このように当社ではお弁当屋さんの店舗を譲り受けて、再生させてきました。餅は餅屋です。やっぱりお弁当屋さんの後は、お弁当屋さんがいいのではないかと思っています。 だからこそ、簡単に閉めると判断するのではなく、価値を活かすという考えにたっていただければと思います。
私達は、このようにみんながいいのであればと思い、この買い取り制度をはじめました。実際、全部のお店を買い取ることが出来るのか?それは、無理だと思います。 私達の会社の規模もさほど大きくはありません。また、大家さんが認めてくれないかもしれません。条件が折り合わないかもしれません。 しかし、一店舗でもそのようにみんなが幸せになれたら、これほどの喜びはないと思います。私は、そのみんなの喜びのために、この【お弁当屋さん買い取り制度】が続いていけばと考えています。
いいものを残す。大切なことではないでしょうか?
まずは、ご連絡をお待ちしております。私、重森が対応させていただきます。
【ご連絡はこちらまで】
TEL:078-451-6681 / FAX:078-451-6682
※メールでのお問い合わせは上記のフォームよりお願いします。